<前のページに戻る>



★雑記&知っておくと得するネタ


■アシストポイントでポイントを稼ぐ
 ライフルで敵をうまく倒せない、キル数はあまり高くない、そんな人でもお手軽にポイントを稼ぐ方法があります。それはキルアシストポイントを獲得すること。たとえ倒せなくても一発でもいいので敵に銃弾を撃ち込むか、手榴弾やグレネードランチャーでわずかでもダメージを入れると、その敵を味方の誰かが倒してくれた場合、キルアシストポイントとして1点が加算されます。特に弾の当たりにくい海外サーバではキルアシストポイントを積極的に取るよう、SPOTを多用した方がいいでしょう。


■起動時のムービーカット
「C:\Program Files\EA GAMES\Battlefield 2\mods\bf2\Movies」内の「menu.bik」と「menu_loggedin.bik」以外のファイルの名前を変更しましょう。ファイル名の頭にマイナスなどの記号をつけてやるだけで結構です。これで起動時にムービーを読み込むことなく起動しますので、迅速なログインが可能になります。


■CD-ROMレス起動
 ゲームCDをイメージ化してやればゲーム起動時にいちいちCDチェックをするのに時間を取られることが無くなります。CD Manipulatorなどの仮想化ソフトを使用してイメージを作製し、DaemonToolsなどの仮想ドライブソフトでマウントしてやりましょう。イメージ作製時にはオプションでエラーのスキップという項目にチェックを入れてイメージ化してください。なお、イメージ化してもCloneCDがインストールされているとエラーが出てプレイ不可能です。この場合、CloneCDはアンインストールしておきましょう。


■ショットガンリロードのキャンセル
 アメリカのショットガン(とアンロックのDAO)のリロードは一発一発込める為に非常に時間のかかる物です。リロード中に敵と出くわした場合、何もできずに殺されることすらあります。そういう場合には手榴弾などの別の武器に持ち替えて、すぐにショットガンに持ち直すとリロード動作がキャンセルできますので、即座に発射が可能になります。ただし、薬室への装填動作はキャンセルできませんが。


■空挺降下のイロハ
 高々度に滞空しているヘリから降下する時、遙か遠くの方に流されていく人がいます。これを防ぐ為には降下方法を理解する必要があります。落下中にマウスを動かして視点を変更してください。落下方向に対して真横を向いていると高速でそちらの方向に移動します。逆に真下を向くとマップ上はほとんど移動することなく真下に落ちていきます。ミニマップを見ながら真横を向きつつ位置を調整し、目的地上空に近づいたら徐々に視点を真下に向けて降下、着地直前にパラシュートを開くという動作で行うと目標地点にピンポイント降下できます。


■ATミサイルの対空誘導
 歩兵AT弾でのヘリ撃墜はなかなか難しいようです。これにはいくつかの手段があります。ひとつはATの項目で説明したように敵ヘリの頭に回り込むような射撃ですが、最も簡単で確実なのは偏差射撃です。通常の機銃と同じように考え、あくまでも速度の遅い機銃としてとらえて先読み発射を行うわけです。あくまでも先読み発射前提で、着弾直前に微調整をするという撃ち方ですね。ミサイルは非常に航走速度が遅い為に感覚を掴むのに苦労するかも知れませんが、いったん慣れると面白いようにヘリに当たるようになります。弾を「置いておく」という感じですかね。コツとしては通常視点で敵を観察して偏差位置に視点を持っていき、すぐにATを構えて発射、視界に敵ヘリが入ってきたら微調整という感じです。距離にもよりますが最初からATを構えていると偏差が足りなくて当たりにくいです。


■ATミサイルの目視誘導
 ATミサイルは左クリックでズームしなくても誘導できます。敵戦車を見つけたら、画面の中心あたりに敵戦車をとらえて発射しましょう。そしてミサイルの飛んでいった方向を確認しつつ誤差を修正してやれば着弾します。慣れれば特に修正をしなくても真ん中に当てることができるようになりますよ。ただ、100メートル以上離れるとさすがに右クリックズーム無しでは難しいですが。


■ハシゴを高速で降りる
 SHIFTを押しながらハシゴを降りる動作をすると、ズルズルと滑って高速で降りることができます。スペースを押しての飛び降りでは着地時ダメージをくらってしまいますが、これでしたらノーダメージで降りることが可能です。はしごを登っている最中に敵に銃撃された時など、緊急避難的に使用すればいいでしょう。あと、ハシゴにとりついている時にはF9〜F12キーで視点変更が可能です。登り切った先にクレイモアが仕掛けてあるかどうかを確認する際に便利です。


■The All-Seeing Eyeを使用して快適接続
 現在、製品版はThe All-Seeing Eye(通称ASE)による自動ログインに対応しています。方法はASEを起動してTools→Options→GamesでBF2を選択し、そこのProgram Locationのところを以下のように編集します。
"C:\Program Files\EA GAMES\Battlefield 2\BF2.exe"+playerName プレイヤー名を入力 +playerPassword パスワードを入力
 これでASEからの自動ログインが可能になります。


■ログイン時の遅延を解消
 「CONNECTING TO LOGIN SERVER」と長時間表示されるなどログイン遅延時間が長く、場合によっては3分間くらい待たされたりする場合があります。この間、PC操作もできずモデムのアクセスランプも全く動かない状態が続くことがあります。これは何度かプレイしいてるとだんだんと待たされる時間が長くなる傾向があります。これは設定ファイルに過去に接続したサーバの情報が残っていて、それをログイン時に各サーバに確認しにいっていることから発生します。これを回避するためにはマイドキュメントフォルダに格納されている設定ファイルの、各アカウントごとのGeneral.conをメモ帳などのテキストエディタで開き、「GeneralSettings.addServerHistory」で始まるIPの記録されている行を削除するとログイン時間が短縮されます。また、Favorite(お気に入り)に多数のサーバを追加している場合も同様に確認しに行きますので遅延が発生します。あまり多くのサーバを登録しない方が良いでしょう。



<前のページに戻る>


inserted by FC2 system